toggle
2017-03-07

新福菜館

ダイエット開始後は大好きな麺類・ご飯物を極力控え、  炭水化物は余りというか殆ど摂らなかったのですが、やはり偶に食べないと精神衛生上宜

しく無いので、本当に半年以上振りに新福菜館でモーニングラーメンをしてきました。

以前なら新福そば「大」に卵&メンマ増し、それと焼飯を平然と平らげていた僕ですが、流石にダイエットで胃袋が小さくなった?のか、焼飯・

ラーメンともオーダーは「小」でいっぱいいっぱいです(笑)

皆さんもご存じとは思いますが、新福菜館本店の有る通称「タカバシ」には、隣に同じく有名店で有る第一旭が有り、どちらかというと第一旭の方

が何時も行列が長い様な気がします。

タカバシが京都駅から近い事も有り、地元民だけで無く観光客が多いせいもあるのでしょう?、タカバシで初めて食べようとするラーメンを、ガイ

ド誌の情報やイメージだけで選ぶとすると、新福菜館のラーメンは見た目は富山ブラックを彷彿とし、イメージ的に味が相当濃いように思われる

のでしょうか?

一方、第一旭のスープは見た目はあっさり、しかし食べるとそこそこ濃いというところが観光客に受けているのでしょう。

しかし新福菜館のラーメンは見た目の強烈さより味はひつこくありません。

好き嫌いが出るとすれば、チャーシューの煮汁も使用する(と思われる)スープが、どうしてもチャーシューの焦げた臭いを感じさせる点だと思

います。

第一旭のスープにはチャーシューの焦げ臭はありません。

僕個人的には第一旭では例え一味や胡椒を多用しても、あっさりしすぎで頼りない感じがします。

新福菜館のラーメンに胡椒と一味のダブル掛け・・・

そして焼飯をレンゲにすくってラーメンスープとともにスープチャーハン状態で食す・・・

これが僕の鉄板な食べ方です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です