toggle
2017-03-27

フランクフルト

京阪京橋駅の出町柳方面行きホームの売店でのみ売ってる伝説のフランクフルト。

噂には聞いていましたが、京阪電車に日頃縁が無いので今まで試してみる事が出来ませんでした。

今日偶々叡山電車沿線から淀屋橋に往復する所要が出来、京阪特急乗車中にフランクフルトの件を思い出し、京橋で途中下車して反対側ホームの

売店で購入し初めて食してみました。

駅売店の性質上、ケチャップやマスタードで混雑する他の乗降客の衣服を汚すリスクを避けて考えられた?、駅のゴミ箱の衛生上の問題?等、こ

このフランクフルトがケチャップやマスタードを付けずに供される理由は諸説有るのですが、いずれにしても何も付けずにそのまま食べても十分

に味が付いていて美味しい!

更に冷めても美味しい!

恐らくフランクフルト製造時に肉のひき方や下味まで考えられていると思われる感じがします。

これなら1日700本売れる理由も納得です。

仮に僕が通勤で京橋駅を使っていたなら、酎ハイか缶ビールのアテに毎日食べていると容易に想像できます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です